【京都市左京区市議会議員】京都党代表-村山祥栄公式サイト

トップページ > 報道ニュース > 市長選挙-報道-2008年02月03日

市長選挙-報道-2008年02月03日

朝日新聞

4氏きょう第一声

3期12年で退く桝本頼兼市長の後任を決める京都市長選が3日、告示される。すでに前市教育長の門川大作(57)=自民、公明、民主府連、社民府連推薦=、弁護士の中村和雄氏(53)=共産推薦=、会社相談役の岡田登志彦氏(61)、市議の村山祥栄氏(29)の無所属4人が立候補を表明しており、19年ぶりに4人以上の争いになる。投開票は17日。職員不祥事が相次いだ市役所の改革や財政再建などが争点となる。市選管によると、2日現在の有権者数は115万6633人。

(中略)

村山氏の出陣式は午後1時、中京区木屋町御池上るの事務所前で支援者らを集めて開く。

一方、京都青年会議所は各候補に呼びかけて、京都市役所前で午前9時半から「合同・立会演説会」を企画。門川氏を除く3人が参加を予定している。

立候補の届出は3日午前8時半~午後5時、市役所で受け付ける。

朝日新聞

各氏どう戦う 村山 祥栄氏

金森隆選対統括責任者

知名度を上げるため、繁華街で積極的に街頭演説し、個人演説会を組み合わせていく。支援者を点から線に結び、面になるように浸透していきたい。まず市役所改革、さらに行財政改革や子育て支援などを力を入れて訴えていく。昨年4月に市議選を経験した学生ボランティアを中心に、手作りの選挙を展開していく。

産経新聞

新人4氏論戦展開へ 京都市長選きょう告示

任期満了に伴う京都市長選は3日、告示される。現職の桝本頼兼市長は3期目の今期限りでの引退を表明しており、すでに出馬を表明している無所属の新人4人による激しい選挙戦となりそう。各陣営では告示を控え、着々と準備を整えている。

立候補の受け付けは3日午前8時半から市選管で始まり、午後5時に締め切られる。4陣営とも受け付け開始に合わせ代理人が立候補を届け出た後、それぞれの選挙事務所などで出陣の第一声を上げ、遊説をスタートさせる。

(中略)

市議の村山祥栄氏(29)はこの日、節分に合わせた街頭宣伝に加え、4つのミニ集会を開催した。出陣式は午後1時から中京区の事務所近くで行われる。金森隆選対統括責任者は「不祥事問題などを中心に、街頭などで草の根選挙を展開したい」としている。

毎日新聞

新人4人準備万端

京都市長選は3日、告示される。出馬表明しているのは、いずれも無所属の前市教育長、門川大作氏(57)=自民、公明、民主府連、社民府連推薦▽弁護士、中村和雄氏(53)=共産推薦▽洋傘製造卸会社相談役、岡田登志彦氏(61)▽同市議、村山祥栄氏(29)。桝本頼兼市長の引退表明を受け、新人4人の争いとなりそうだ。各陣営は2日、最後の準備に追われた。

(中略)

村山陣営

村山氏陣営の中京区の事務所では、のこぎりと金づちの音が響いた。観光条例の影響で、「目立たず、しかし、目立つように」と、看板の大きさやデザインにも気を遣う。村山氏はこの日も、地元・左京区での集会などで自説を展開。金森隆選対統括責任者は「奇策はとらず、地道に現市政からの脱却を訴えたい」と話した。

京都新聞

本番へ高まる緊張 立候補予定4事務所、臨戦モード

京都市長選告示前日の二日、立候補を予定している門川大作さん、中村和雄さん、岡田登志彦さん、村山祥栄さんの四人は、選挙戦の準備に慌ただしく動き回った。十四日間の長い選挙戦に備え、夜には演説内容なども念入りにチェック。事務所のスタッフも「さあ、選挙」と緊張感を高めていた。

(中略)

村山さんは午後から市内の寺院で節分祭りに参加した後、三カ所のミニ集会を回った。夕方からは中京区の繁華街に立ち、「体を張って命を懸けて京都のために尽くします」と叫んだ。通行人から「頑張って」と声を掛けられ笑顔で握手。中京区の事務所でも、ボランティアの学生が深夜まで選挙ポスターの搬送準備などに追われた。