【京都市左京区市議会議員】京都党代表-村山祥栄公式サイト

トップページ > 報道ニュース > 市長選挙-報道-2008年01月29日

市長選挙-報道-2008年01月29日

読売新聞

橋下・大阪知事誕生 影響への思い様々 各陣営警戒や歓迎…の声

圧倒的な知名度を持つ弁護士でタレントの橋下徹氏(38)が全国最年少で知事に当選した大阪府知事選。与野党が3極に分かれて激突し、マスコミ報道も過熱した「劇場型選挙」は、「非共産相乗り対共産」の戦いに「無党派」が絡む京都市長選(2月3日告示、17日投開票)に、どんな影響を与えるのか。

選挙期間中に30歳になる仕儀の村山祥栄氏(29)の陣営幹部は「30歳代の知事があり得るなら、30歳代の市長もあり得る。若さと、市議の経験を、20歳代、30歳代や無党派層にアピールしたい」と歓迎した。