【京都市左京区市議会議員】京都党代表-村山祥栄のブログ-つぶや記

トップページ > つぶや記 > 政策 > 出向者110名はどこへ?

October

10

2019

出向者110名はどこへ?

京都市は大量にあちこちに人を派遣している。関西広域連合など割り当てなどやむを得ず出向しているものもあるが、独立行政法人へ移行した市立病院へ19名をはじめ、本来、給与を肩代わりして出向させるべきでない団体、企業への出向が目立つ。大体、京都市からの委託事業で成り立っている団体への出向などお手盛り以外の何物でもない。平たく言えば出向者の人件費を京都市が負担しているので実態は給与費の肩代わりだともいえる。せめて人件費負担は出向先に持たせる等の改善が求められる。また、平成24年171人だったものが現在110名まで出向者は減少させているが、まだまだ見直すべき出向は多い。