【京都市左京区市議会議員】京都党代表-村山祥栄のブログ-つぶや記

トップページ > つぶや記 > 政策 > 議員だけじゃない?!役人の海外視察

October

25

2017

議員だけじゃない?!役人の海外視察

27年度には某業界団体の海外視察にも総務課長が随行し77万円が支出されている。出張復命書のコピーを入手した。
「京都市立●●協会第十三回海外視察研修参加」
平成27年6月5日~12日(ミラノ・フィレンチェ)
5日移動
6日市内視察(ドゥオーモ、スフォルチェスコ城、サンタマリアデッレグラッチェ修道院)
7日ミラノ国際博覧会視察
8日ミラノ市内幼稚園視察・フィレンチェ移動
9日姉妹都市提携50周年記念式典出席、市内幼稚園視察
10日市内視察(ウフィッツ美術館等)
11・12日移動
詳細は割愛するが、報告書は行程表と上記の表紙を入れて4枚。もちろん調査と呼べる代物ではない。議員の海外視察が問題視されているが、役人の海外視察はほとんど議論にならない。
専門的な政策担当者が随行したならまだしも、総務課長が随行しているというのは「業界とのおつきあい代」だ。血税の使い方が問われる。