【京都市左京区市議会議員】京都党代表-村山祥栄のブログ-つぶや記

トップページ > つぶや記 > 京都党 > 今上天皇のお帰りをお待ちしております!!

February

09

2017

今上天皇のお帰りをお待ちしております!!

皇室を京都へ!双京構想の実現に向けて!
「今上天皇ご退位後、我々はお帰りをお待ちしております。」
京都は天皇家とともに繁栄してきました。
京都は日本のふるさとであり、皇室のふるさとです。
京都の町衆は明治二年に行われた陛下の行幸からのお帰りに首を長くして、待ち望んでいると言われています。
そもそも明治天皇は京都にお戻りになりたいというお考えをお持ちになり、その為京都御所はいつでも活用出来る様に維持され、明治天皇陵が伏見に置かれました。また、ドナルド・キーン氏によると、明治天皇も在任中、京都へお戻りになりたいという意向をお持ちで、その延長線上に東京に決ま っていた明治天皇陵(桃山御陵)の京都設置が決定したと言われています。昭和天皇におかれても、東久邇宮内閣で近衛文麿副総理が昭和天皇のご退位は避けられないと思われ、仁和寺を具体的なお住いとして検討されたという経緯もあります。このように、ご退位の検討されるたびに、京都はご退位後のお住まいの候補地でした。
既に京都市でも、皇室の方に京都にお住い頂きたいという思いを包括して「双京構想」(ふたつの都で日本を引っ張る)という考えを示しています。
百四十有余年の時を経て、京都は再び皇室との縁(えにし)が結ばれる。
我々京都市民はそれを歓迎しようではありませんか。
その思いを形にし、その願いを国へ届けましょう。
ご協力宜しくお願いいたします。
http://www.kyoto-party.com/qa1.html